秋の夢現は体力作りです。

バスケットのコート1面が使える場合はバスケットボールをして遊んでいます。

上級生と下級生と組むときには、3年生以下の得点は3点、1年生、2年生はダブルドリブル無しなどなど、ルールも夢現流。

股関節のストレッチをしっかりすることでお尻の筋肉を動かせるようにもこれは年間を通じての課題です。

来年の1月はマラソンがあるのかどうか、11月ごろからは、長距離を走るというメニューも楽しんでできるように考えています。

-楽しく運動をする-


あなたが夢中になるものは何ですか?

 

夢中になると時間のたつのも忘れてしまう。大好きだから一生懸命やってみる。

できなくても、「大丈夫だよ、必ずできるよ」「ここまではできているから、ここを直せばもっとよくなるよ」 言葉がけは、子ども達のやる気を引き出すペップトークを使う。

 

だから頑張ってみることを覚える。できたときには一緒に喜ぶ。

 

子どもたち以上に指導者たちが、どうやったら楽しくこの動きを覚えれるかを真剣に考えている。子どもと夢中になって遊ぶ。

 

その中で、真剣に取り組んでいることがある。趾をうまく使うことである。足指が使えるようになるだけで体の動きは違ってくる。体の使い方を真剣に話し合う。理学療法士、鍼灸師そして、トレーナーがかかわる。

 

子どもの身体に大切な、食べるものとは。そこに管理栄養士も入ってくる。

 

クラブ自体は、子ども達が自主的に、上級生が下級生を教える流れができている。これは夢現9年間の卒業生たちの積み重ねである。

 

5年生になると、来年は自分たちが下級生を引っ張らなくてはならないという自覚から、リーダーシップが付くようになってくる。

 

今後は、卒業生が指導者として戻ってきてくれることを信じて、リスペクトされて人間を育てていくのがスポーツクラブ夢現である。

 

不定期コラム -聴力検査-

先日、幼稚園で聴力検査が行われました。年長児童の半数近くが、再検査を求められました。そんな言葉を先生方から聞いて、驚きました。

それぞれのおうちの方で、聴覚検査また行ってもらうことになります。とのことでしたが、何が原因なのだろうかと、探りを入れたくなってしまいました。

一つは、2年前から聴力検査の方法が変わっている、それまでは、片耳ずつ、音が聞こえたらと、必ず、右か左かわかっていたが、昨年からはヘッドホン式で音が鳴ったら合図を送る方式になって、去年も少し増えては来ていましたとの話。

注意力散漫?? 単に張力だけの問題かしら。聞こえてからの行動につながる部分が遅い?? 発達に遅れがみられる子ども達が多くなっていると言われてから、ずいぶんなりますが、(わかる気がするけど)刺激の問題かしら。。。。

ただ、私の周りの、ばあちゃんがまだ運動選手であるとか、ママが運動熱心で一緒に外でよく遊んでいる子ども達は、活発で、多動と間違えられることはあっても、集中力や、運動能力は抜群である。

やはり環境と刺激が子ども達の成長にはかかせないものである。ゲームが悪いとは言わないが、身体を動かすということも小さな子ども達の場合何よりも大切な発達になるということを、保護者も周りの大人たちも分かっておかなければならない。

今日は、幼稚園の指導でマット運動をさせてみたが、手のひらを開いたまま手を付けない子どもが数人いた。残念ながら少し発達に遅れがみられる。これも何か関係性があるのかもしれない。 いろいろと目に付くところが多くなってくる今日この頃である。

 

自己紹介

夢現代表の芝原です。この夢現というグループはスポーツを通し人としての成長を願った指導者の団体です。
運動能力を高めることは当然として、けがをしにくい身体の使い方を覚え、ストレッチの仕方、リーダーとして人とのかかわり方、そして食育のプロから、なぜ食事が大事なのかなどの知識も身についていきます。
夢現の指導者全員で、選手の成長をバックアップするシステムを作っていきたいと思っています。

ペップトーク

ペップトークとは、スポーツの現場で大事な試合の直前に、監督、コーチが選手に向かって、「短く」「わかりやすく」「肯定的で」「人をやる気にさせる」前向きな言葉がけです。
いまではスポーツの現場だけではなく、ビジネスの世界、親子関係、そしてコミュニケーションツールとして使われ、自己肯定感を高める教育方法としても重要です。

姿勢と身体の使い方

文明の発達により、小さい子どもから廃用症候群に陥り、自分の健康すら危うくなり、自分の能力を伸ばせなくなってきています。
小さい子どもは身体を動かすことで、自分の身体が思い通りに動かせれば自信になり、どんどん次に伸びていく。
子どもを生き生き伸ばす姿勢と身体の使い方を一緒に考えましょう。

見学・スポーツ指導依頼

子ども達のために本気で関わっていきます。一度現場で生き生きしている子ども達の顔をみてみませんか。スポーツ指導も賜っています。

FaceBookで日常について更新中!

リンク集

一般社団法人 NICE 様

マイベストプロ 徳島
夢現代表の芝原がコラムを掲載しています。
マイベストプロへのリンク

Copyright© 夢現 , 2020 All Rights Reserved.